【メルマガ】かなめーる vol.209

かなめーる

かなめーるの皆さま、こんにちは。週明けの月曜日、国会第一議員会館の自室からです。昨年末に急きょ、解散総選挙が行われたことから、昨年来溜まりにたまった事務所の資料整理が全く追い付かない状況が続いていましたが、先日、秘書と意を決して週末に集中して取り組み、ようやくスッキリ片付いた事務所が回復できました。エネルギー関連、原発事故関連、消費税関連の資料が大半でした。

既に民主党がみんなの党と共同で提出している、インターネット選挙運動解禁法案に対して、自民党・公明党も維新の会との共同提案で法案を提出いたしました。これでようやく委員会での審議の準備が整ったことになります。この二週間は、与野党の法案のギャップを埋める努力を続けてきたわけですが、今後は委員会の審議が近々開催される一方で、法案修正の合意に漕ぎ着けることができるかどうか、これからが正念場となります。

さらに、本格化してきたのが、将来の法案成立を受けてインターネットを最大限に活用する選挙運動の準備です。党内にタスクフォースを立ち上げ、インターネットの得意な議員も不得意な議員も、できるだけこの解禁からの恩恵を受けて、インターネットを存分に使いこなしていけるよう、党が最大限のサポートをしていくことになります。複数のITベンダーからのサービス提案も受けているところですが、さすがに日進月歩のこの分野、政治や選挙にも応用の効きそうな興味深いサービスがいろいろとあります。ネットには心配が先立つ面もありますが、是非ともネットの活用がどんどん政治や選挙の場で高度化して、国民の間での政治への関心が高まり、政策議論が深まるようになっていければと考えています。

衆議院議員
たじま 要

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑