【メルマガ】かなめーる Vol.215

かなめーる

隔週発行の「かなめーる」をお読み頂いている皆さま、こんにちは。いつもありがとうございます。金曜日の午後、たった今、本会議が終わったところです。今日は、私がこのひと月余り与党との調整を続けてきた、いわゆる「免田法案」が衆議院本会議で採決をされました。全会一致で可決され、この後、参議院へ送付されます。

この法案は、正式には「死刑再審無罪者に対し国民年金の給付等を行うための国民年金の保険料の納付の特例等に関する法律案」といいます。死刑判決が覆り再審無罪となった方には、老後の年金がありません。その理由は死刑という判決によって、その後年金保険料を払う、あるいは保険料支払いの免除申請を行うインセンティブが無く、結果として保険料納付が無いからです。冤罪という、起こってはならないことが起こってしまう極めて例外的なケースで、特例で年金をお支払することになります。

この法案の準備・与党協議をする中で、刑務所などでの年金保険料支払いの免除申請が実はほとんど行われていない、その結果、出所後の生活難で再犯につながる可能性もある、ということが分かってきました。今後は、刑務所などで、該当する全ての服役者が免除申請を行うよう現場での運用が変更されることにもなりました。出所後の雇用就業支援と相まって、再犯率の低下にもつながることを期待します。

この国会も残すところあとわずか。私が取り組んだインターネット選挙運動解禁法案と、今回の免田法案と、半年の間に二本の法案を成立できたことは大変良かったと安堵しています。まもなく東京都議会議員選挙、そしてその後に参議院選挙とスタートしますが、残された国会会期中も、精一杯、少しでも国会での法案審議が前へ進むよう、全力を傾けます。今後ともご声援をよろしくお願いします。

衆議院議員
たじま 要

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑