【メルマガ】かなめーる vol.223

かなめーる

(10月6日執筆)
かなめーるの皆さま、今晩は、たじま要です。10月6日の日曜日です。国会を一週間後に控え、週末は地元行事が目白押しの季節です。敬老会と入れ替わりで神社の秋祭りと地区運動会とが始まり、そして公民館での文化祭も昨日からスタートしました。土日は一日5から10件の行事が入り、これが11月一杯まで続きます。

そんな地元の週末行事をこなしながら、先日9月28日には美浜文化ホールにて、千葉から始まるネット市民革命、と題した第二回シンポジウムを昨年に続き開催させて頂きました。ネット選挙運動とガバメント2.0、オープンデータ、オープンガバメントなどを議論しましたが、パネリストにも恵まれ、お陰様で大盛況でした。特にパネリストの方々が異口同音に、鋭い質問を沢山ぶつけて下さった、意識の高い参加者のことを絶賛されたのは、私としても大変嬉しかったです。シンポジウムの様子は全てネットにアップしましたので、是非一度ご覧下さい。このテーマを一回きりのイベントで終わりにするのではなく、今後も継続して地域の政策テーマとして、市民を巻き込みながら学び実践して行きたいと考えています。

私の新しい役職についてもご報告します。まず、ネクスト経済産業大臣。英国の野党が始めたいわゆる、影の大臣、です。影ですから実体ではありません。実体を伴う大臣には、政権を取らなければなれないのは言うまでもありません。名に恥じぬよう更にしっかりと精進します。そして、アベノミクスのその先を見据えた、資源エネルギーやメディカル、中小企業、成長戦略、などの政策に取り組みます。

また、党の国際局長も拝命しました。代表や幹事長と同行して米中韓はじめ海外の要人と接触する頻度が増えそうです。先週は早速韓国に行き漁業問題などを話し合い、今週は台湾にて国慶節式典に参加してまいります。海外人脈を拡げ、これまでの海外経験もフルに活かしながら、グローバルな視点での政策立案に取り組みます。

さて、間もなく秋の臨時国会ですが、これは私にとって人生初の国会登庁から丁度10年目の、感慨ひとしお節目の国会となります。そしてこの度、それを記念したパーティーを、多くの発起人の皆様のお力で、今月10月20日にホテルニューオータニ幕張にて開催する運びとなりました。少しご負担をおかけしますが、このかなめーるの読者の皆様にも是非ご参加頂きたく、ご連絡を心よりお待ち申し上げます。ご縁を頂きました皆様との再会を楽しみにしております。今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうかよろしくお願いします。

衆議院議員
たじま 要

※9月28日に開催された第2回政策シンポジウム「千葉から始まるネット市民革命-ネット選挙運動とガバメント2.0-」の記録は以下よりご覧いただけます。

映像アーカイブ  http://bit.ly/1hpFGxN
Twitter実況まとめ http://togetter.com/li/569833

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑