【現地本部長日記】「被災者のために働こう」

かなめ日記 現地本部長日記

あろうことか、今日の衆議院本会議で内閣不信任案が採決をされることになった。
国会議員として、こんなときに本当に恥ずかしい思いである。

立法府とは一体何なのか?
国会議員とは一体何をする仕事なのか?

あれほどの天災に見舞われ、あれほどの原発事故が現在も収まらぬ中、一日も早い助けを 求める多くの被災者のために、今こそ我を忘れて全力を尽くすのが、私たちに課せられた使命のはずだ。菅政権が駄目だとか、菅総理が駄目だとか、そんなことを言っている場合では無いはずだ。内閣にお役を頂いている立場ならば、なおさらだ。
私たち国会議員が、一日そんな駄弁を弄すれば、その分、一日被災者の支援が遅れるのだ。
とにかく、被災者のために働こう。
できることをどんどんやって、被災者の方々の笑顔を増やして行こうではないか。

情けない思いの中で今日の本会議に出席をした後、自宅にもどり長期滞在の荷物をまとめ、明日の朝から福島県での原子力災害現地対策本部長の任務を全うして参ります。また、今一番困っている方々、一番苦しんでいる方々のために、全力で取り組むことのできる任務を頂いたことに、心から感謝いたします。


»

Back to Top ↑