【メルマガ】かなめーるvol.246

かなめーる

(10月20日執筆)

かなめーるの皆様、こんにちは。たじま要です。秋の国会が始まり間も無くひと月となりますが、国会は予想しなかった展開になっています。第二次安倍内閣が刷新され、その途端に様々な閣僚を巡る問題が噴出してきました。本日10月20日、経済産業大臣と法務大臣が同日に辞任するという、前代未聞の異常事態となっています。

ただ、大臣の辞任というのは、こうした問題の決着では決してなく、国民の目線からすれば、小渕優子代議士関連の政治とカネの問題の真相を、つまびらかにして頂かねばなりませんし、また松島みどり代議士の「うちわ」問題についても、何が違法で何は違法では無いのか、この際明確にしてもらいたいと思います。

言うまでもなく、国政には懸案が山積です。例えば私が理事を務める経済産業委員会では、アベノミクスが中小企業や家計に与えている負の側面の問題、再生可能エネルギーの拡大に水を差す接続保留問題、消費税の再度の引き上げの問題など、一日も早く議論を再開し、国民生活の安心につながる政策の推進に努めて参ります。

衆議院議員
たじま要

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑