【メルマガ】かなめーるvol.253

かなめーる

(1月20日執筆)
かなめーるの皆さま、今晩は。年末年始を挟んでの総選挙と代表選挙がようやく終わりました。総選挙はまたもや民主党にとって厳しい結果となりました。が、海江田前代表の落選を受けて今月行われた党の代表選挙は、国民に見える形で討論が行われるなど、国民のためにも、民主党の再生のためにも、意義ある選挙だったと思います。

前回ご報告した通り、代表選挙で私は長妻昭候補を応援しましたが、新代表には岡田克也氏が選ばれました。党員サポーターの皆さまには大変お世話になりました。長妻昭新代表ということにはなりませんでしたが、ここで全てはノーサイド。リーダーシップの発揮も、フォロワーシップの発揮も、これからが正念場です。国民のための政策を侃々諤々熟議し、決断したら一枚岩となって前進する。政権を任せられるだけの信頼を再び民主党が勝ち取れるよう、私も引き続き頑張って参ります。

国会開会も間近です。原油価格の値下がりにホッとし、錦織圭の貫禄勝ちに敬服し、訪日観光客数アップを喜び、他方、温暖化の影響や原発関連の死亡事故やテロリストの卑劣な蛮行に心を痛める昨今です。国政課題は内外ともに難問が山積ですが、自分なりの問題意識で優先順位を付けながら、少しでもより良き世界と日本をつくるため、今年も積極果敢に挑戦して参ります。変わらぬご指導をお願いいたします。

たじま要

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑