【かなめ日記】「観光業への賠償」

かなめ日記

福島の原発事故の賠償関連では、中立な第三者審査会(原子力損害賠償紛争審査会)により中間指針が示され、今後本格的な賠償が進められることになっていますが、この指針の中の観光業界の風評被害に対する賠償の点について、地元の千葉県から不安の声が多く寄せられていました。今般、千葉県民主党国会議員らが力を合わせてこの問題に取り組み、賠償手続きや算定額などの点で、福島県やその隣接の茨城県などに劣後した不公平な扱いを千葉県の観光業やホテル・旅館業が受けることが決して無いように、東京電力が千葉県などへ誠心誠意の対応を行う旨約束がなされました。観光業はじめあらゆる産業への風評被害が無くなる日まで、東京電力がしっかりその責任を果たして行く様、立法府としても引き続き対応してまいります。


« »

Back to Top ↑