【メルマガ】かなめーるVol.266

かなめーる

(1月8日執筆)

 皆さま、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もどうかよろしくお願いします。新年早々の1月4日から国会が始まり、最初の金曜日です。本会議、そして予算委員会を通じて、アベノミクスの検証が行われました。奇しくもこの一週間は、戦後初の年初から5日連続の株価下落だとマスコミが報道しています。

 他方、オリンピックとパラリンピックが日に日に近づき、311と原発事故が日に日に遠ざかる中で、なんとなくアベノミクスが上手くいっていると感じている向きもあるようです。短期の株価の上下はともかく、アベノミクスが本質的に日本の未来をより明るく、安心な社会にしてくれるものなのか、誰しもが不安に感じているこの点を、感覚ではなく、データと数字でしっかりと検証し、もしそうで無いのなら、アベノミクスに代わる日本の新しい道は何なのか、それを指し示していく年にしたいと思います。

 夏には参議院選挙が控えています。同日選挙の声も聞かれます。自民党の政治に代わる選択肢をしっかりと国民の皆さまにお示ししなければ、私たちにはもはや後がありません。背水の陣で、粉骨砕身、今年も国政に邁進します。変わらぬご指導をお心より願いいたします。

衆議院議員 たじま要

たじま要 かなめーるのお申し込みはこちらから


« »

Back to Top ↑