【かなめ日記】「千葉大発ベンチャー」

かなめ日記

先日、枝野大臣とともに成田市にあるTDKという会社を視察させていただきました。磁気分野での有力企業という認識はありましたが、TDKが東工大学発のベンチャーとしてスタートしたということは知りませんでした。今後の電気自動車などの心臓部の技術を有する、オンリーワンとも言える優良企業、社員数世界で8万人です。

一方、先日、地元千葉大学で行われた「医工連携シンポジウム」で来賓としてご挨拶をさせて頂きました。この時にも、このTDKのこともご紹介させて頂きましたが、今後是非、地元の千葉大学からも、未来のTDKのようなベンチャーを生み、育てていきたいと期待しています。特に、医療が大きな地域の課題でもある千葉県ですから、ぜひ、この医工連携の中から、研究開発型のベンチャーが誕生することを、経済産業省を中心に政策的にも後押ししてまいります。

幸い、新成長戦略の柱の一つでもある「ライフイノベーション」で、医療現場の「ニーズ」と、製造現場の「シーズ」との橋渡しの強化、承認手続きの簡素迅速化などが強く認識され、成果が徐々に表れてきています。縦割り行政の中でも、経済産業省が今後厚生労働省としっかり連携して、日本の優れた技術力が新しい製品・サービスの市場を作っていけるよう、しっかりと取り組みます。


« »

Back to Top ↑