【かなめ日記】「桜の季節」

かなめ日記

この週末は天候にも恵まれ、全国で桜が満開、お花見真っ盛りだったことと思います。私の地元でも、この土日は多くの公園に家族連れや大学の仲間たち、あるいは職場の同僚たちの集まりがお花見を楽しんでいました。町ゆく人々が本当に清々しい笑顔でした。私もそうした皆さんの場所に出かけて行き、大勢のみなさんにお目にかかり、お話をさせていただきました。

思えば、昨年のこの季節、日本全体が大災害に打ちのめされていました。多くの花見が中止、自粛に追い込まれました。そんな次の春ですから、改めて、普通の幸せな春が巡ってきたことを、心からつくづくと有難いと感じます。一方で、被災地の皆さんは、今年はお花見を楽しんでおられるのか、ふと考えてします。苦しいときだからこそ、春の日差しと桜の美しさに心洗われ、被災地の多くの皆さんが、前向きに生きて行こうという気持ちになって頂けたらと願うばかりです。

今日は多くの学校で入学式が行われます。私の長男も、今日、小学校に入学します。式に出席をさせていただき、その後、国会事務所で、「原発事故被災者保護法案」の検討、ガソリン価格高騰対策の検討、消費税の転嫁推進策の検討、化石燃料調達方針の提言、などに取り組む予定です。


« »

Back to Top ↑