【メルマガ】かなめーるvol.197

かなめーる

民主党に対する厳しい逆風の中、当然、地元活動もしっかりやらねばなりませんが、季節的には国会の活動も与党議員としては特に重要な時期に入ってまります。来年度予算などの概算要求です。

例年ですと8月末までに概算要求という日程ですが、昨年は3.11により9月上旬にずれ込みました。今年も少し8月末は厳しいようです。特に重要なポイントは、エネルギー・環境分野にどれだけ集中的な予算措置ができるか、どんな税制改革・規制改革をセットで行うか、であります。まさに災いを逆バネとして、日本の新たな国家目標を定め、「世界一の環境技術先進国、省エネ先進国」を目指したいと思っています。

現在、有権者の皆さまへお届けするビラを作成中で、環境・エネルギーのこと、消費税のこと、マニフェストの政策の実施状況など、できるだけ具体的に説明を付けました。決して高い評価は付けられないものの、「民主党はマニフェストを何一つやっていない」というマスコミ的な一刀両断も、感情的な誤解であるということを、具体的にお示しします。皆様の元へお届けできるのは、9月になろうかと思います。また、千葉一区以外の方々へは、ホームページ上での、閲覧ができるようにさせて頂きますのでよろしくお願いします。

今後の予算編成、これまでの総括・ご報告、エネルギー・原発問題へのさらなる短期的対応と中長期のビジョン策定、と並んで、お盆前後に起きた近隣諸国との問題に関しても、今週から今後の対応などを党内でも議論が増えてまいります。沢山のメールで「韓国との通貨スワップを止めよ」「韓国国債の購入を止めよ」などとご意見を頂いており、こうした具体的内容も議論することになろうかと思います。

いずれにせよ、内にも外にも困難な課題を沢山抱えた中で、近いうちに解散総選挙。常在戦場で頑張り抜きます。

たじま要 拝
日曜日の朝@自宅にて

かなめーるのお申込みはこちらから


« »

Back to Top ↑